感染予防対策について

。。*+:・゚*+*゚・:+*。。。。*+:・゚*+*゚・:+*。。。。*+:・゚*+*゚・:+*。。

感染予防対策について

ピース歯科クリニックは、厚生労働大臣が定めた施設基準に適合している歯科医院です。
『歯科外来診療環境体制』とは、歯科診療時の偶発症など緊急時の対応及び感染症対策としての装置・器具の設置などの取り組みを行っている体制のことです。
外来環を申請している歯科医院は、厚生労働省に対して「体制を整えています」ということを保証し、申請しているということです。
すなわち、患者様から見れば、安心・安全な治療体制を整えている歯科医院として確認することができるのです。
外来環を取得済みの歯科医院は、全国的にも一割程度に過ぎません。

①院内の滅菌消毒管理
以前より、院内の滅菌消毒管理についてはスタンダードプリコーションに基づき行ってきました。

スタンダードプリコーション(標準感染予防策)とは、感染の有無にかかわらず、汗を除くすべての湿性生体物質(血液・体液・分泌物・排泄物・傷のある皮膚、粘膜)には感染リスクがあるとみなし行う感染予防策のことです。

簡単に言うと、すべての人が感染していることを前提に感染・衛生管理をすることです。

ウイルス・細菌は目に見えません。
したがって、どの人が「感染している」「感染していない」ということは誰にも分からないのです。スタンダードプリコーションにおいて重要なのは、「感染している人」「感染していない人」を区別するのではなく、「すべての人が感染している可能性がある」ということを大前提にして、いかなる場合でも安全に器具を使えるように、あらかじめ感染・衛生管理を行おうということなのです。

ディスポーザブル(使い捨て)できるものは、お一人ずつ新しいものを使用しております。

 

②飛沫感染対策

現在、患者様とスタッフの健康と安全を想い、受付も含め全スタッフがマスクを着用しております。

 

③スタッフの体調管理

スタッフ全員、毎朝検温を実施しております。また、現在は、休日も不要不急の外出はできるがけ避けて、十分な睡眠と休養を取ることを全員で共有しております。

 

安心してご来院ください。