太田市・足利市のインプラント治療なら歯医者【ピース歯科クリニック】

TEL:0276-55-0648(ゴーゴーゼロムシバ)

コンテンツ

インプラント

第二の永久歯と呼ばれているインプラント。入れ歯にかわる新しい歯として、世界中の多くの方が受けている治療法です。今ではごく一般的な治療法となり、安全性も確立されてきました。食事をしっかりと噛んで食べる事ができ、見た目にも自然な口元になるため、気にする事なく笑ったり出来るようになります。

寝てる間に終わっている! 無痛インプラント治療

静脈内鎮静法(点滴麻酔)

不安や緊張をなくすため点滴薬を投与することで高い除痛、鎮痛効果を得る事が出来る方法です。「気が付いたら終わっていた!」という感じの麻酔です。

血圧や呼吸を監視しながら、点滴により少しずつ静脈内へ薬を入れます。

数分すると眠くなりますが、全身麻酔のように意識がなくなることはありません。感じ方は人それぞれですが、お酒を飲んでほろ酔い加減のような、うたた寝をしているような感覚です。

  • 不安や恐怖心が薄れ、リラックスして治療を受けることができます。
  • 血圧や脈拍が安定します。
  • 健忘(けんぼう)効果があるため、実際よりも処置時間が短く感じられます。
  • 全身麻酔とは違い、入院の必要はなく薬が覚め次第帰宅できます。
※お車での帰宅はご遠慮頂いております。

安全の治療計画

CT撮影(提携している総合病院にて)

一般的に歯科医院にあるパノラマレントゲンでは正確な診断が出来ないため、出来る限りCTを撮っていただいております。現在、日本にある歯科用CTでは、骨の厚さはわかるのですが、骨の硬さを表すHU値が読み取れません。そのため医科用のCTで診断しております。それにより事前に正確な計画が立てられます。


3D解析

CTのデータを基にインプラント埋入シミュレーションを行います。このシステムでは神経・血管の位置が細かく分かれているため、安全な計画が立てられます。万全な計画に基づいたサージカルテンプレート(インプラント埋入用のテンプレートガイド)を個別に作製し、それに沿って治療を行います。


安心の保障

インプラント体
10年保障

上部構造体(かぶせ物)
5年保障

※半年に一度、定期検診に来て頂いている方に限ります。


料金表

CT撮影及び診断料 10,000円
手術用サージカルステント 50,000円
静脈内鎮静法 20,000円
埋入手術(1本) ノーベルバイオケア社製
松風バイオフィックス製
200,000円
180,000円
アバットメント(1本) チタン
ジルコニア
30,000円
50,000円
上部構造(1本) オールセラミック
メタルセラミック
ハイブリッドセラミック
120,000円
100,000円
80,000円
造骨手術 GBR
ソケットリフト
サイナスリフト
30,000円
30,000円
100,000円
エコノミープラン CT
松風バイオフィックスインプラント
チタンアバットメント
ハイブリッドセラミック
300,000円
おすすめプラン CT
手術用サージカルガイド
静脈内鎮静法
ノーベルバイオケアインプラント
チタンアバットメント
セラミック
410,000円

※価格はすべて税別となります。
※おおよその目安になりますので、ご相談ください。


品質管理(PatientCard)

インプラントのロット番号、手術記録、メンテナンス情報を記載したカードをお渡ししております。カードを携帯することによって、患者様ご自身による治療記録の保管が可能になります。また、この治療記録をもとに、転居先でもメンテナンスなどが受けられます。


インプラントの構造

インプラント治療は人工歯根とも言われるチタン製の「フィクスチャー」をあごの骨に埋め、連結させる為のパーツ「アバットメント」を介し「クラウン」をかぶせる治療法です。人間の体は異物を入れるとそれを体外に排出しようと働く性質を持っていますが、チタンは人間の骨と強固に結合するという生体親和性を有するため、広く一般的に使われています。ブリッジや入れ歯とは違い、見た目にも自然な口元を再現でき、噛み応えなども自然の歯とほとんど変わらない感覚を味わえます。


インプラントとその他治療方法の比較

インプラント

人工歯根となるインプラント体を歯槽骨(歯を支えている骨)に埋め込み、アバットメントを載せ、その上に上部構造体を被せ完了です。審美的にも違和感なく、まるで自分の歯のように気持ちよく噛む事ができます。 術式には一回法と二回法がありますが、詳しくは当歯科医院にお問合わせください。


ブリッジ

両隣の歯を健康的であっても削り、土台としてその上にブリッジを被せます。ブリッジの場合、土台にした両隣の歯に負担がかかり、手入れを怠ると両隣の歯まで共倒れとなってしまいます。


入れ歯

保険適応の比較的安価なものから高価なものまで幅広くありますが、一般的な入れ歯の場合、バネが目立つ、手入れが大変、口の中で違和感があるなど、不満が少なくないようです。



インプラントQ&A

手術の際に入院が必要ですか?

静脈内鎮静法という点滴薬を投与しての治療となりますが、全身麻酔とは違い、受け答えができ半分眠った様な状態になります。薬が覚め次第ご帰宅頂けるため、基本的には入院の必要はありません。

誰にでも治療は受けられますか?

年齢的に顎の骨が完成する20歳前後から、健康な方であれば基本的に誰でも治療を受ける事が出来ます。ただし、全身疾患、妊娠中の方などはインプラント治療を受けられない場合があります。詳細は当医院にお問合わせください。

インプラントはどのくらいもちますか?

患者さんのお口の中の衛生管理に大きく関係してきますので、お口の衛生状態が悪いと寿命が短くなる場合もあります。常に衛生状態を良好に保つためにも、半年に一度の定期検診が欠かせません。適切なケアが出来ていれば数十年保つ事も可能です。

治療費用はどのくらいかかりますか?

現在は保険治療の適用になっていません。埋入するインプラントの本数など治療の内容により異なりますが、上記料金表をご参照ください。

サイドコンテンツ

お知らせ

ページトップ